新日本工機株式会社採用サイト 新日本工機株式会社採用サイト

M. A.

現場で自分の名前の入った図面を見るととても達成感を感じます

第4開発設計課 / 2020年入社

M. A.さん

Q.現在の仕事内容を教えてください。

若き設計者として毎日が充実。

現在入社二年目の私の業務は部品図や組立図の作図、取扱説明書の作成がなどが中心です。職場に配属されたころは先輩から指示を受けて部品図の修正をする仕事でしたが、徐々に難易度の高い仕事にチャレンジさせてもらい現在では機械の一部ユニットを任せて頂いています。現場で自分の名前の入った図面を見るととても達成感を感じます。まだまだ先輩社員と比べて知識や経験は少ないですが、一品一様の機械から学ぶことは多く、毎回新しい知識を得られますので毎日がとても充実しています。

 

Q.入社の決め手は?

第一志望の新日本工機、その決め手は・・・

私は機械工学を学んでいたこともあり、就職先の選択肢がとても多くどこで働くことが自分にとってベストなのか迷った時期がありました。そんな中、新日本工機の工場見学に参加し、工場を隅々まで見学させてもらい、作っている製品からは想像できないくらい綺麗な現場と今まで見たことが無かった大きな工作機械に感動して入社したいと思いました。その感動が忘れられず、選考を進めました。

 

Q.仕事する上で気を付けていることはありますか?

将来のためにしっかりとレベルアップ。

設計者として心掛けていることは「誰が見てもわかるような図面」を描くことです。構造が複雑になっても必要な寸法や情報がしっかりと記載されていれば後工程の作業がスムーズに流れてとても生産性が良くなります。新日本工機の特徴の一つとして製造現場が近いことが挙げられます。自分の考えた図面がすぐ身近で製造されているのでいつでも現場で確認することができます。出図前に何回もチェックするのですが、それでもミスが見つかることがあり現場から問合せが来ることがあります。今は経験値を上げて効率アップすることが目標です。

その他社員インタビュー

採用担当に
今すぐメッセージ