新日本工機株式会社採用サイト 新日本工機株式会社採用サイト

S. M.

諦めずに取り組んだ結果、お客様に満足頂け、営業部門を助けることが出来た

第2開発設計課 / 2019年入社

S. M.さん

Q.やりがいを感じた仕事はなんですか?

お客様が求めるものを実現するために考え続ける。

私は設計部門で機械部品のモデル作成や製図などをしています。お客様ごとに仕様が違うので普段と何が違うのか、考えた物が実際に作れるのかを常に考えながら仕事をしています。以前、既存の機械ではお客様の要望に応えることが出来ないということがありました。一時はお客様に妥協して頂くという話も出ましたが、何かできることはないかと考え、思考錯誤を繰り返し歯車の潤滑方法を変えた部品を設計しました。諦めずに取り組んだ結果、お客様に満足頂け、また、営業部門を助けることが出来たことは良い経験になっています。

 

Q.仕事での失敗談があれば、教えてください。

失敗しても叱られるのではなく、全員で再発防止に取り組む職場。

既存の機械を流用してモデル作成を行った際に変更が必要な他の部品があったにも関わらず、変更を忘れるというミスをしてしまいました。そのため間違った図面で部品手配が行われましたが、関係部署のサポートにより急ぎで正しい部品を調達して貰いました。この時まず叱られるのかと思いましたが、そうではなく周囲が協力してリカバリーしてくれました。その後私一人のミスで終わらせず情報と対策を課内で共有して同じミスを繰り返さないように指導されました。このようにミスしてしまっても周りが助けてくれるので働きやすい会社だと思います。

 

Q.入社したきっかけを教えてください。

世界中の暮らしに貢献している事を実感したい。

学生時代の趣味で軍艦を作るゲームにハマっていました。このとき大砲の能力を計算するためのプログラムを作成しました。製作は大変でしたが、誰でも使えるように作り、最終的には他の人に使って貰えたときの感動が忘れられません。同じような感動を味わいたい、自分の作ったものがより多くの人たちに使われる仕事がしたいと考えていた中で、自分たちの生活にも大きく貢献している工作機械の存在を知りました。大型の工作機機械を得意とし、世界中の工場で活躍している機械を作っている新日本工機のスケールの大きさに魅力を感じて入社を決めました。

その他社員インタビュー

採用担当に
今すぐメッセージ