新日本工機株式会社採用サイト 新日本工機株式会社採用サイト

H. T.

今は世界の産業を支える一員になれたことが誇りになっています。

東京営業課 主任 / 2011年入社

H. T.さん

現在の業務内容を教えてください

 

お客様の困りごとを聞く営業へ日々精進

営業として午前に1社、午後に1社~2社のお客様を訪問し、夕方に事務所に戻って来てから日報や提案書等の作成をするというのが日々のスタイルです。提案書は先輩方からアドバイスをもらいながら作成しています。先日は新日本工機の機械を使っていなかったお客様に粘り強く提案してきたことが認めてもらえて機械の注文を頂くことができ、とても達成感がありました。これからも営業としてお客様の工場へ訪問し、困りごとを聞いて、より良い解決方法を提案が出来るように精進していこうと考えています。

 

 

学生時代はどのようにすごしましたか?

 

営業で活かせた接客業のアルバイト

文系出身の私は学生のころ漠然と営業がしたいと考え、接客業のアルバイトをしていました。営業となった今、お客様と自然な会話が出来るのはそのときの経験が役立っていると感じています。アルバイトで貯めたお金は、バックパッカーとして様々な国を旅行するために使いました。世界の国々を周る中で、いつしかグローバルで活躍する企業で働きたいと思うようになり、新日本工機に出会いました。学生時代は工作機械という製品を知りませんでしたが、今は世界の産業を支える一員になれたことが誇りになっています。

 

 

学生に伝えたいこと

 

日本の製造業を支える人材になりましょう!

私は関東圏のお客様を中心に営業活動をしています。大手企業や中小企業と幅広いお客様を訪問させてもらっています。お客様が共通して抱えている問題点として口を揃えるのは「日本の製造業は人手不足・高齢化が進んでいる」というものです。学生の頃にものづくりの現場に触れる方は少ないと思います。しかし皆さんが使っている製品は世界の何処かで誰かが作った品物です。私たち新日本工機は工作機械を通じてそのものづくりのお手伝いをしています。私たちと一緒にものづくりの世界を発展させませんか?

 

その他社員インタビュー

採用担当に
今すぐメッセージ